証券会社のアルゴリズム取引

証券会社で株式取引を行う場合の、アルゴリズム取引とはコンピューターが自動で株式の取引タイミングを決めて、売買をしてくれるというシステムを利用したものです。
またタイミングだけではなく、取引する数量も決定してくれますので、外出中など自分がタイミングを見計らうことのできない状況であっても、最善の取引をキープすることができるのです。
アルゴリズム取引が登場した初期の頃は、まだ単純に過去の出来高から判断されたスケジュールに従って、順次注文を行うのみというものでしたが、今では人間の思考などを模倣して、より複雑で素早い注文動作ができるようになっています。
近年ではこのアルゴリズム取引なくして株式取引はできないと言っても過言ではありません。
マネーパートナーズ証券リフティングチャージ【FX外貨両替】