お金借りることができない人とは

今までに借金の返済が滞ったり、最悪の場合自己破産をした場合、お金借りることが事実上できません。
ブラックリストと呼ばれる人ですが、個人信用情報機関というところに登録がされてしまうのです。
自己破産などの法的な手続をした場合、一番きつい登録がされ、事実上どの金融機関からもお金借りることができません。
クレジットカードもある意味借金ですから、同様に発行はされません。
このような事態に陥らないように、お金借りる際は、返済の予定をきっちり立ててから借りる必要があります。
また、ズルズルと延滞が続いてしまう原因になりますから、支払期限にはきっちりと返済をする習慣をつけることが大切です。
キャッシングは借金という意識が希薄になりがちなので注意が必要です。